イベントでDJをしたり、そのイベントのチラシをデザインしています。1年生の時に学祭でステージの音響係を手伝っていたんですが、教えてもらっていた先輩に、DJイベントに連れて行ってもらったのがきっかけです。
(西木晃生)

02

 節約のために、なるべく食事は家で自炊と決めています。学祭の実行委員のときには、一人暮らしをはじめたばかりで料理も楽しくて、ドーナツとかお菓子をつくってたこともありました。お風呂は水を節約する為に半身浴ぐらいの量まで、とか。その水を洗濯やトイレにも使うようにしています。趣味みたいな感じになってきました。家計簿もつけてますから。
 きな粉ばっかり食べてたこともありました。安いし、お腹ふくれるし、大豆だし、ヘルシーかな、と思って。でもそれしか食べてなかったら、体が動かなくなってやめましたけど(笑)。

※ 成安造形大学では大学祭「響心祭(きょうしんさい)」の実行委員は毎年 1 年生と2年生が主体的に行っている。

 私生活で節約して貯めたお金はアニソンや声優、アイドルの CD や曲を買ったりデザイン関連の本などに使っています。ただDJ用の曲集めは量がいるのでレンタルしたり単曲を正規配信サイトからダウンロードすることが多いです。

 最近ではデザインするにあたっての思考法やクリエーションの仕方などの本をよく読んでいます。技術力も大事ですが発想力も同じくらい重要だと思っているので。
 あとはマンガ・アニメなどのデザイン情報誌や考察本をよく読みます。サブカルチャーに関わるモノも誰かが必ずデザインしているわけで、そういった方々に焦点を当てた特集の本が出版されるようになってきてて個人的にとても注目しています。値段が高くて手が出せない本は大学の図書館で探したりネットで中古本を見つけたりしながらやりくりしています(笑)。

 自分はグラフィックデザインコースでデザイナー志望なので、イベントのフライヤー(チラシ)をデザインさせてもらって、デザインの勉強を生かすことができるのはうれしいです。

にしき あきお/メディアデザイン領域3年生

取材を終えて
西木くんは甘いもの好き。特にチョコレートが好きで、森永のビターチョコレート一筋。今まで食べたパッケージも全部残していて、100枚ぐらいあるのだとか! 整頓して入れ物に入ってました。ふせんを本にしっかりしてあったり、本は高さを揃えて棚に入っていたり、壁に貼ってあるチラシも整列されていて、きっちりとした性格がうかがえました。(取材日:2014年1月)